あなたの生活に役立つ知識を

プログラミングバイトは大学生でもできるのか?

2018/08/06
 
この記事を書いている人 - WRITER -
kaito
コンピューター系のブログを運営しています。企業のことからITのことまでサイトに載せたいことなどがあれば気軽に連絡ください。 Twitterもフォローお願いします。

大学生といえばバイト!!

なんて考えている人も多いのではないかと思いのではないだろうか。

高校生の時はバイト禁止や部活動でバイトができなかった人も大学進学を機にバイトをし始める人が多いように感じる。

そこで今回は情報系、プログラミングを学んでいる大学生、転職に向けてプログラミングを学んでいる人向けにプログラミングバイトは大学生でもできるのかについて書いていこうと思う。

 

最初に

大学生は非常に自由な時間が多いのが特徴だ。

特に文系の学部なんかは学校以外の時間は基本的に空いていてそれゆえバイトなどに費やす時間が増えてくる。

就職のときに困るのは大体がこのように特別学ぶこともなく4年間過ごしてきた学生だ。いま耳が痛いと思った人はこれを機に何か始めてくれればいい。

今回話がしたいのはプログラミングや工学系の専門的な分野を学び、学外でも学びを続けている学生についてだ。

無意味なバイトに時間を使わないためにもこの記事を読んでほしい

時間がもったいない!

 

せっかく今のうちからある程度の進路が決まり、プログラミングという価値の高いものを学んでいるのにほかの居酒屋やファミレスのバイトに時間を使うのは時間がもったいない!

正直な話必要ないのであればバイトなどせずに空き時間は学習に回したほうがいいのではないかと思っている。

今の時期にしっかりとし知識をつけておけば新卒として就職した際に高い収入が見込めるのでバイト分ぐらいなら取り返せるのではないかと考えている。

そうはいってもお金がかかるのが大学生だ。

服や外食など仕事はしてないのに出費はかさんでいく。そのためバイトはしなくてはいけなく時間はもったいないが思考停止でバイトをしてしまう。

気持ちはよく分かる。なぜなら自分もそうだからだ。プログラミングなバイトなんて考えもせずただただ居酒屋でバイトしていた。都心ではないため時給は低めの900円でだ。

なんてもったいない。

 

君の1時間は1000円以上の価値がある

都心でのバイトでは大体ではあるが時給は1000円~1100円ぐらいが妥当だろう。だが君の1時間は1000円なのか?もっと高いと思わないか?

いま1000円が妥当や1000円もらえればいいと思った人はもっと貪欲になっていい。

 

比較的自由な時間が多いのが大学生だ。そのため時間の単価を安く考えがちだ。社会人で時間がなく1000円払って1時間の余裕ができるのなら払う人は大勢いるだろう。

1時間あれば様々なことができる。プログラミングの勉強もできれば資格について調べることもできる。

それは将来1000円以上の価値になって自分に返ってくる。

自己投資ということになじみがない人は多いとは思うが将来のために時間を使うことは無駄なことではない。

でもお金は欲しい!どうすれば?

今までは1000円でバイトをするのは時間がもったいないという話をしてきたが、やっぱり大学生になったからには自由に使えるお金は欲しいのが本音だろう。周りは思考停止でバイトしていて扶養を超えないよう(年間約100万円)に調整しながらバイトしている学生までいるのだから。

 

ここで本題に戻ろう。

「バイトはしたいが時間がもったいない」

ならば勉強をバイトにしてしまえばいいのだ

 

プログラミングを学んでいるのであればプログラミングのバイトを

教師になるために学んでいるのなら塾講師などのバイトをすればいい

そうすることで時間を無駄にすることなく、学びを仕事につなげる経験までできるので就活などにも役に立つ

一石二鳥どころか一石三鳥だ。

 

プログラミングのバイトと聞くと難しそうに聞こえるがそんなことはない。

研修を行ってくれる会社もありある程度の技術は必要だがそんなに高度なものは要求されることはないといっていい。

都内では募集もありネットで検索すると何件かヒットする。

需要の高い職のバイトでもあるため時給1500円~2000円なんてところもあり、経済的にも居酒屋のバイトなどよりもいい言えるだろう。

しかも勉強時間にもなる

 

プログラミングのバイト1時間の時給を1500円

居酒屋でのバイト1時間1000円だとする

バイトと勉強を1時間分する場合

 

プログラミングのバイトであれば同時にできるため1時間で済み1500円の収入

 

居酒屋の場合1時間バイト、1時間勉強で2時間かかり収入1000円

この差がどれだけ大きいかわかるだろうか

言い方は悪いが居酒屋のバイトなんてものは何にも考えてなく就活で慌てるような典型的な文系大学生にまかせて効率的に稼いでいこうではないか!

 

まとめ

時間の使い方の話が多くなったが同じ時間バイトをするのであれば稼げるほうがいいのは当たり前である。(危ないことは除く)

時間は平等なのでより効率的に使えるようにする必要がある。

後で楽をするためにもいましっかりとした行動が求められるのではないだろうか。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
kaito
コンピューター系のブログを運営しています。企業のことからITのことまでサイトに載せたいことなどがあれば気軽に連絡ください。 Twitterもフォローお願いします。

Comment

  1. […] プログラミングバイトは大学生でもできるのか? […]

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ラグーブログ , 2018 All Rights Reserved.