現役エンジニア大学生の仕事部屋

防水と耐水の違いとは?意外と知らないiPhone豆知識

2018/10/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -
kaito
コンピューター系のブログを運営しています。企業のことからITのことまでサイトに載せたいことなどがあれば気軽に連絡ください。 Twitterもフォローお願いします。

電子機器の普及につれて防水や耐水という言葉が多く聞かれるようになったのではないかと思います。

そこで今日は防水耐水の違いについて話していきたいと思います。

iPhoneにも使われている耐水とは?

まずは耐水についてくわしく調べていきましょう。

水がしみ通らないこと。また、水によって変質や破損しないこと。

耐水とはーコトバンク

このように水によってその機械に影響がないこと

つまり水には触れるがそれによって影響されることはないのです。

実際にiPhoneの耐水性能を見ていきましょう。

防沫性能、耐水性能、防塵性能
IEC規格60529にもとづくIP67等級

ここで出てきているIP67とは何なのでしょうか

IPは国際基準で決まっている

大まかに説明するとIP〇〇とは機器の保護性能を示すもので国際基準によって定められています。

1つ目の〇が表すのが防塵等級で、2つ目の〇が防水等級です。

今回は防水等級について取り上げていきます。

0級 ・無保護 ・特に保護されていない
1級 ・滴下する水に対する保護 ・鉛直に落下する水滴により有害な影響を受けない
2級 ・15度傾斜した時落下する水に対する保護 ・15度以内の角度で傾斜した鉛直に落下する水滴により有害な影響を受けない
3級 ・噴霧水に対する保護 ・60度以内の噴霧状に落下する水によって影響を受けない
4級 ・飛沫に対する保護 ・いかなる方向からの水の飛沫によっても有害な影響を受けない
5級 ・噴流水に対する保護 ・いかなる方向からの水の直接噴流によっても有害な影響を受けない
6級 ・波浪に対する保護 ・波浪または、いかなる方向からの水の強い直接噴流によっても有害な影響を受けない
7級 ・水中への浸漬に対する保護 ・規定の圧力、時間で水中に浸漬しても有害な影響を受けない
8級 ・水没に対する保護 ・製造者によって規定される条件に従って連続的に水中に置かれる場合に適する

 

このようになっておりiPhone8では防水等級8級なのでかなり信頼できるのではないかと思います。

お風呂など水回りで使っている方もいるにもかかわらず故障しないのはこのおかげですね!

水に対して耐えるだけなので長時間の使用はお勧めしません

肝心の防水と耐水の違いは?

耐水についてはわかりましたが防水との違いは何なのか

水を耐えるのか、水の侵入を防ぐのか、これにつきるのではないかと思います。

自分の電子機器が防水なのか耐水なのか、防水等級は何級でどのレベルまで耐えることができるのか、これを知っておくといざというとき焦らなくて済みますね。

 

以上、耐水と防水の違いでした。

この記事を書いている人 - WRITER -
kaito
コンピューター系のブログを運営しています。企業のことからITのことまでサイトに載せたいことなどがあれば気軽に連絡ください。 Twitterもフォローお願いします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ラグーブログ , 2018 All Rights Reserved.